Weezerリバース・クオモJ-popで紅白に挑戦?なぜJ-popが好き?

アメリカの人気ロックバンド、Weezer(ウィーザー)のボーカル、リヴァース・クオモが、どうやら紅白歌合戦に出演したいと本気で語っているようです。

日本語で歌うユニット「スコット&リバース」を結成し、この「スコット&リバース」が「J-POP」として認知してもらい、紅白歌合戦に挑戦したらしい。。。

面白いですね。

さて、そんな彼らですが、そもそも日本への関心、そしてJ-POPが好きになった理由は何でしょうか?

何でJ-POPが好きになったの?

  • Weezerのボーカル、リバース・クオモの場合。

奥さんの故郷、日本の熊本でドライブ中に聴いたある曲に感動したそうです。

それは「ユーミン」の曲。

ユーミンは国内外のアーティストに本当に影響を与えてますよね。。。

確かに、いつ聴いてもビートルズと一緒で「新しい」感じがします。

古臭さがなく、シンプルなメロディーが「おしゃれ」だと思います。
そして、そのメロディーを生かす、素晴らしいアレンジ。

やはり、ユーミンだったんだ〜と思うと当時に、もっとロック系のバンドかと思ったので意外でした。

  • スコット・マーフィーの場合。

「スコット&リバース」のスコットは、パンクバンド「ALLiSTER(アリスター)」出身。

2001年、初来日した時に聴いたTHE BOOMの「島唄」

これも納得します。

海外ミュージシャンでこの「島唄」を聴いて衝撃を受けたという人は結構います。

「異文化」って思ったでしょうね。

J-POPの何がそんなにいいのか?

それは。。。ズバリ、「メロディー」

これもよく海外ミュージシャンは言いますよね〜。

元メガデスのギタリストだった、マーティ・フリードマンも「メロディ」が好きと言ってます。 彼はつんくさんをリスペクトしてます。

私は個人的に。。。海外メロディーの方が好きなのですが。。。

カルフォルニアJ-P0Pというジャンルかな?

ほとんどの曲を日本語で歌う彼ら。

ライブのMCも日本語で頑張っています!

さて、彼ら「スコット&リバース」の狙いは。。。

「アメリカの、特に西海岸のシチュエーションを日本語に翻訳して伝えるのがスコット&リバースの狙い。」

という事で、日本のCDショップの「邦楽」に置いてもらいたいみたい。

そんなに好きなの?って感じですよね。

「カルフォルニアJ-POP」とカテコライズされたいようです。

とにかく、「日本語」「日本の文化」「日本の音楽」が大好きで、今後も「紅白」出場に向けて活動して行くそうです。

「スコット&リバース」は紅白に出れる?

私は出れると思いますよ〜。

最近、紅白歌合戦を辞退する歌手も多いですし、視聴率も下がっている。。。

だから、「スコット&リバース」が出場したいとなれば、NHKも考えるかも?

ただ。。。書いてて思いましたが、そうなると今後、収拾つかなくなるでしょうね。。。

この紅白歌合戦は「日本」の歌謡祭ですから、どこの国からでも参加OKとなれば、もう最後は「ロックフェス」などと変わらないかも。。。

でも、それもいいかも?

とにかく、ファンには嬉しいかも?

そして「スコット&リバース」自身が喜ぶでしょうね。

新作アルバム名は「ニマイメ」

アルバム名は日本語の「二枚目」と、「2枚目」のアルバムという事を引っ掛けたもの。

このアルバムにはモンゴル800キヨサクさんと、miwaさんとコラボしてます。

どの曲も、聴いてて気持ちいいですよ!

今回の記事はいかがでしたか?

さて最後に、今日も大きく深呼吸してリラックスを!

関連記事

クランベリーズのドロレス急死。原因は双極性障害と関係あるのか?

オースティン・マホーン再来日!4月28日MステでDirty Work披露!

ピコ太郎と小池都知事が共演でLED化アピール。何故PPAPで?

ボウイ復活じゃない!0807は8月7日伝説のライブアルバム発売!

ボウイ(BOOWY)8月7日・7月31日に上映イベント開催!

BOOWY(ボウイ)復活か?謎の広告サイトに意味深な一文がある