ジャスティン ツアー中止なぜ?中国の靖国神社参拝の怒りに疲れた?それとも他に?

カナダのミュージシャン、ジャスティン・ビーバー氏の世界ツアーがアジアと北米を残すだけなのに、突然、中止という情報が入ってきました。

なぜ、中止になったのでしょうか?

実は、「不測の事態」とだけで、ジャスティン・ビーバー本人からも原因を語られていません。

ジャスティン・ビーバー 中国に公演を断られる。

ジャスティン・ビーバー氏は現在、2016年3月より「Purpose world Tour」というタイトルで世界ツアー中。

2017年9〜10月には、日本、香港、フィリピン、シンガポール、インドネシアでの公演が予定されていて、日本には2017年9月23日、24日に来日予定だった。。。

実はジャスティン・ビーバー氏は中国より公演を7月18日に断られていたのです。

中国当局が公式に述べている公演の禁止理由は次の通り。

ビーバーは論争のある若い外国人歌手。

海外で一連の不適切な行動があり、過去の中国での言動が国民の不満を引き起こした。

中国国内のクリーンなパフォーマンス市場を維持するため、認めることはできない

ただ、「不適切な行動」が何なのかは示してないのがミソ!

靖国神社参拝が中国と韓国を怒らせたらしい。。。

実は、2014年、ジャスティン・ビーバーは日本の靖国神社に訪れ、参拝した写真をインスタグラムにアップ!

これに中国と韓国が黙っていなかったのです。

かなりの猛反発を受けて、結局削除!

気分を害された方にはとても申し訳なく思います。私は中国も日本も愛しています。

こんな言葉で謝罪しました。

それ以外には、2013年に中国を訪問した際に、ステージ上はもちろん街も上半身裸で歩いたりし、また万里の長城でボディーガードに担がれて登っている写真などをアップして話題になったのです。

でもどうでしょうか?

街中を上半身裸くらいでは中国当局は何も言わないでしょう。

中国人自体のマナーを考えてみればわかる事。万里の長城の件も問題ないです。

やはり中国当局が公演禁止した理由は「海外での一連の不適切な行動」という言葉通り、「靖国神社参拝」が関係あるでしょう。

中国公演禁止を受け、バカらしくなって疲れた?

仮に靖国神社参拝が原因で中国での公演が中止だった場合、中国はそうとう圧力をジャスティン側にかけてきたため、バカらしくなったのかも?

そんな事いうなら、もうツアーはしない!と。

それもあり得ます。

ジャスティンは、とっくにインスタグラムの写真を削除しているわけですから、何を今更、中国公演を禁止というのか?と思うのも無理はありません。

不測の事態。。。靖国神社参拝以外の理由は?

正直不明。

何せ、公式にジャスティン・ビーバー自体が声明を発表していません。

もしかしたら、ジャスティン・ビーバー自身の体調不良だったり、声が出なくなったというトラブル。

もしくは、ご家族に何かがあったなども考えられますね。

ツアー中止はジャスティン自身が決定したことだった

今回のツアー中止の決定は本人が下したことと事務所が発表しています。

ジャスティンはファンを愛しており、ファンを失望させることを心から不本意に思っている。

様々なメディアをチェックすると、こちらの記事で紹介した「海外で一連の不適切な行動」ではなく、ジャスティンのこれまでの「素行の悪さが原因」との報道もあります。

それは違いますね。

過去にもミュージシャンが中国公演ができなかった事があります。

理由は「チベット問題」

ビヨンセ、オアシス。。。

ビヨークはコンサートの最中に「チベット」と連呼!

中国は相当怒り心頭だったそう。
スマートなやり方です。

とにかく理由は不明。

靖国神社参拝で中国当局から公演を断られても、他の国には関係ないわけですから、そのままツアーを続行できるはず。

そう考えると本当に「謎」です。

ジャスティンが中国の圧力に対してバカらしくなったのか、それとも後半のツアーをキャンセルしないとダメなほど、他の理由があるのか。。。

チケットは払い戻されるようです。

関連記事

アリアナ テロ犠牲者のための慈善コンサート発表 ! 支援金募る

ペンタトニックスのアヴィが脱退!絶頂期の脱退理由に納得する。

リンキン・パーク チェスターが自殺。なぜ? クリスの死以外の理由は?

オースティン・マホーン再来日!4月28日MステでDirty Work披露!

Mayday五月天 (台湾バンド)のMVにウルトラマン!泣ける!

BOOWY(ボウイ)復活か?謎の広告サイトに意味深な一文がある