BOOWY0807再結成か初のフィルムライブを高崎アリーナで?

さて、かなり話題になっているBOφWY(ボウイ)の謎の広告「20170807」

「東京ドームでの復活ライブでは?」とか色々と言われていますが、私なりに考えて見ました。

その結果、「高崎アリーナ」が何か「キー」のような気がします。

なぜ、高崎駅周辺だけに「20170807」の広告?

もちろん、BOφWY(ボウイ)の氷室京介さん、布袋寅泰さん、松井恒松さんが群馬県の高崎市出身とは有名な話。

だから、高崎駅にこの謎の広告「20170807」があるのは当たり前! という声が聞こえそうですが。。。

本当にそうでしょうか?

音楽プロモーターや、事務所、レコード会社はとにかく「広めたい」「儲けたい」でしょうから、それなら、東京駅はじめ、全国主要都市にもっとポスターがあってもいいのかな?と。

ですから。。。

このBOφWY(ボウイ)の謎の広告「20170807」が「高崎駅」周辺限定なのが、あまりにも不自然な気がします。

(TSUTAYAとかでもあるようですが、あくまでももっとインパクトのあるこのポスター(広告)の貼っている場所が。。。という事です)

やっぱり高崎アリーナで何かが起こる。。。ハズ!

「高崎アリーナ」は今年、2017年4月1日にオープン!

そして、6月3日には群馬県渋川市で、BOφWY(ボウイ)の代表曲、そしてメンバー自身が大事にしているという曲「B・BLUE」を集まった約1000人近いファンが一斉にプレイをするというイベントが行われました。

面白いですよね、この一曲だけです。

で、このイベントですが、渋川青年会議所が、「BOφWY(ボウイ)は高崎だけでなく、群馬の代表」みたいな趣旨を話されおり、さらに「群馬を盛り上げたい!」と語っているのです。

そう、高崎だけではなく、群馬を。。。

そうした中、これから群馬を代表する存在となるであろう高崎アリーナで、群馬を盛り上げたい!と思っている自治体が、高崎だけでなく、群馬の代表として君臨するバンドがBOφWY(ボウイ)と何かタッグを組んでイベントをする事は不自然ではないです。

「え? 自治体の思い?」と言われそうですが、自治体からの申し入れだったとしても、BOφWY(ボウイ)は快諾するでしょうし、音楽業界関係者も35周年記念と合間って承知したかもしれません。

いや、2017年8月7日に「何かイベント」を模索している音楽業界からのオファーかもしれませんけど。

とにかく、再結成などであれば、高崎アリーナが相応しいと思います。

「原点からの再スタート」って感じで。

それでも、再結成、一夜限りのライブはありえない?

話は前後しますが、どうやら色々と調べてみると、「再結成」とか、「一夜限りの限定ライブ」とかは難しいというファンの声が多いですね。

その多くの理由は以下にあります。

  • 氷室京介さんの硬派な性格。
  • 3月の東日本大震災でチャリティーコンサートを4人で。。。と企画しても叶わなかったこと。
  • 氷室京介さんがその後、一人でBOφWY(ボウイ)の曲をプレイし、他のメンバーの心情が微妙だったこと。
  • 本当か嘘か不明ですが、氷室さんと布袋さんの確執。

このような理由があり、また、そもそも必要以上にメディアを使って宣伝をするバンドでは無かったですから、その硬派さから簡単に復活などの再結成は無いという事らしいのです。

なるほど。。。

だったら、高崎アリーナでフィルムコンサートでは?

とにかく、やっぱり何かがある気がします。

私は他の記事でも書いてますが、わざわざあの意味深な一文を書きますか??

1988年に解散した伝説のロックバンド、BOφWY(ボウイ)が復活するのか?とネットでかなり話題になってます。 理由は、BOφWY...

何か発売するくらいで。。。例え新たな未発表の映像、CDだったとしても。。。

「何かが生まれる年になるかもしれない」ですよ!

物販に対する宣伝文句には相応しくないですよね。

で、色々と考えました。

  • 「復活」「再結成」が無い前提。
  • 高崎駅周辺だけ出現した謎の広告の意味。
  • 35周年記念公式サイトの謎の一行「2017年。また新たな何かが生まれる年になるかも知れない。」とわざわざ書いてあること。
  • 氷室京介氏の体調、事実上のセミリタイヤというか引退宣言をしている事実。
  • 既に音源などは限定版と称して発売済みで、例え未発表の作品発売でもわざわざあの一文は不自然と思うこと。

以上の事を考慮した結果。。。

復活ライブ、再結成が無いのであれば。。。

あとは。。。

高崎アリーナで、のフィルムコンサート!!

かと。

今までBOφWY(ボウイ)の、フィルムコンサートは無かったようです。

これなら、ファンが高崎アリーナに行き、BOφWY(ボウイ)ですから、例えフィルムであっても、生のコンサートと同じくらい熱気に包まれ、ファンの大合唱があり、多いに盛り上がるのでは無いでしょうか?

まあ、生のライブがいいに越した事はありませんが。。。

群馬県としては「高崎アリーナ」を創り、認知されてビッグアーティストにコンサートで使ってもらいたいと考えていると思うのです。

それで、群馬の知名度アップを図る。

そんな時に、BOφWY(ボウイ)が35周年を迎える。

再結成が難しいのなら「初のフィルムコンサート」を! と、何かしらのイベントをやってくれれば、「あのBOφWY(ボウイ)がコンサートをした会場」となりますし、先ほど書いたように、楽業界側や、メンバーたちも「35周年でもあるし、フィルムコンサートくらいなら」と快諾した可能性もあり。

なんだか。。。随分深読みした気がします。。。

いずれにせよ、何かはあるはずです!

ちなみに、横浜アリーナとか、味の素スタジアムも調べてみました。

こちらも東京ドーム同様、何も無い感じでしたが、「高崎アリーナ」が今年オープンですから、こちらに熱視線が集まりそうです!

これだけ盛り上がって、単に何かの発売だったらガッカリです。。。

が、ファンはあまり再結成を望んでないみたいですから、いいのかもしれないですが。。。

今後、この話題は続くでしょう。

いや。。。先日謎が明らかになりました。
予測に反し、いや、ある意味「やっぱり」ですが。。。この記事です。

ついにJR高崎などに現れたBOφWY(ボウイ)の謎の広告「21070808」の意味が明らかになりました! 伝説のライブ、「CASE OF ...
先月6月に、1988年に解散した伝説のロックバンド、「BOφWY(ボウイ)」が復活するのか?」とネットでかなり話題になりましたね? 何しろ...

さて、今回の記事はいかがでしたか?
最後に、今日も大きく深呼吸してリラックスを!

関連記事

ペンタトニックスのアヴィが脱退!絶頂期の脱退理由に納得する。

アリアナ・グランデ6月4日にチャリティーライブ!テロに屈しない

Mayday五月天 (台湾バンド)のMVにウルトラマン!泣ける!

オースティン・マホーン再来日!4月28日MステでDirty Work披露!

ボウイ復活じゃない!0807は8月7日伝説のライブアルバム発売!

ピコ太郎と小池都知事が共演でLED化アピール。何故PPAPで?