イギリス・アリアナ・グランデのコンサートで自爆テロ!犯人特定か

2017年5月22日夜(日本時間23日朝)イギリスのマンチェスターで、またも悲惨な自爆テロ事件が発生しました。

現場は屋内競技場「マンチェスター・アリーナ」。

なんと、国際的なアメリカの人気シンガー「アリアナ・グランデ」さんのコンサートでの出来事でした。

アリアナ・グランデのコンサートで自爆テロ!

どうやら「自爆テロ」のようで、アリアナ・グランデさんのコンサート終了後、アリーナ外のロビー付近で発生したらしいとのこと。

当然、観客はパニックに陥り、悲鳴を上げながら出口に殺到。

爆発直後のおぞましい様子は、会場の中や、外にいた人々によりツィート上に沢山流れ、いかに悲惨な状態だったのか。。。が想像されます。

複数のメディアによると、会場内で爆発が2回あったという事です。また、爆発物に殺傷力を高めるために、どうやら金属片やクギ、ナットが仕込まれていたという情報もあります。

この卑劣な自爆テロの犠牲者は当然、アリアナ・グランデさんのコンサートという事だけあって、若者が多く、中には8歳の女の子も含まれていたとの事。。。

最新の情報では、22人の死亡が確認されたとの事です。

名前がわかった犠牲者はたったの3人。
時差があるので確実な事は言えませんが、あと19人はイギリスの発表でも出ていません。

会場外では子供達を迎えに来ていた保護者や、友達とはぐれた観客、電車などの交通機関もストップしたため、帰宅が出来なくなった観客などが溢れ、SNS上で「友人を探している」というメッセージや、「帰宅できなくなったら、ウチに泊まってもいい」など、ボランティアを勝手出る人々のツィートも流れたようです。

また、マンチェスターのタクシー会社は無料で送迎するサービスを始めたようです。

現場の声をまとめてみました。

※ 画像は半旗

  • 「チケット売り場付近で夫と一緒に娘を待っていたら、突然、熱気を感じた。あちこちで人が倒れていた」現場に居合わせた女性の話。
  • 「最後の歌を聴いた後、閃光(せんこう)と共にとてつもない爆発音が聞こえ、煙が立ち込めた」と話した男性は足に破片があたり、この男性の妻も腹部に破片があったとのこと。
  • 「客席の後ろの方で大きな音が鳴り、最初は銃声と思った。完全にパニックになった」とステージ近くにいた男性の話。
  • 「まるで戦場のようだ周囲には金属片や血が飛び散っていた」と別の男性。

自爆テロの容疑者を特定! 単独犯?

マンチェスターの自爆テロの犯人と疑われているのは、サルマン・アベディ容疑者(22)。

国籍はイギリス。 両親はリビア出身。

アメリカ安全保障関係筋によると、イギリスの情報当局者の話として、両親はリビア出身で、サルマン・アベディ容疑者は1994年にマンチェスターで生まれたと発表してます。

アリアナ・グランデさんのコメント

アリアナ・グランデさん自身は無事だったようですが、自身のコンサートで大切なファンが亡くなり、彼女自身もひどいショックを受けた事と思います。

彼女は以下のようにツィートしてます。

「うちひしがれました。心の底から。本当に気の毒に思います。言葉が見つかりません」

最後に。。。

自分の思いを遂げる為に、なんの罪も無い人々を巻き込むテロなどの犯罪は絶対に許せません!

コンサートなんて、本当にワクワクして行くところですよ。。。
犠牲になった方々の写真を見ると辛くなりますし、怒りが込み上げます!

犠牲になった方々のご冥福をお祈り申し上げます。

※ Top画像はBBCより。

関連記事

北朝鮮 朴槿恵氏批判「特大型国家テロ罪で極刑に処す」でも今なぜ?

文在寅氏はなぜ北朝鮮と統一したい? 韓国はできてはいけない国だ?

ペルセウス座流星群2018年8月11日〜13日の時間と方角。肉眼で観れる?

オットー・ワームビア氏 脳損傷の原因不明のまま母校でお葬式

パリテロ襲撃事件で死亡した同性愛者警官とパートナーが死後結婚。

下村博文氏の元秘書は平慶翔じゃ無い?須田慎一郎氏が意味深発言!