オットー・ワームビア氏が北朝鮮に拘束された本当の理由。北は嘘つき

2017年6月22日(アメリカ時間)に、北朝鮮に拘束された挙句に原因不明の脳損傷となり死亡したオットー・ワームビアさんの、そもそもの「拘束した理由」が明らかになったようです。

あの記者会見を見る限り「言わされている」と思った方も多いはず。

ポスターを盗んだのは嘘だった!!

産経新聞の報道によると、「韓国の拉致被害者家族団体」崔成龍代表が、平壌を訪問した関係者が伝えてくれた事として。。

オットー・ワームビアさんが、金正恩朝鮮労働党委員長の写真を掲載した新聞紙で「靴」を包んでいたことが拘束された理由

と北朝鮮に拘束された理由を明らかにしたようです。

要は、記者会見で、オットー・ワームビアさんが話した「金正恩朝鮮労働党委員長」を讃えるスローガンがあるポスターを無断で盗んだと言う理由は「嘘」だったことになります。

出国の際、ホテルの部屋にあった「労働新聞」で靴を包んだのを「金正恩朝鮮労働党委員長」の写真に泥を付けたとして北朝鮮当局から咎められたそうです。

2017年6月22日(アメリカ現地時間)、北朝鮮から昏睡状態で帰国し、脳の損傷の原因がわからないまま死亡したアメリ人の学生、オットー・ワームビア...

オバマ前政権による「犠牲者」と居直る北朝鮮!

北朝鮮は、今回のオットー・ワームビアさんの件を。。。

北朝鮮との対話を拒んだオバマ前政権による犠牲者

と朝鮮中央通信が報じているそうです。

やはり、デニス・ロッドマン氏が言うように、あの時、北朝鮮はアメリカと対話したかったのですね。。

オットー・ワームビアさんは、帰国の少し前に脳損傷になったのでしょうか???

アメリカに帰国後、知っていることを口外しないための口封じ。

2017年6月13日に北朝鮮で拘束されていたアメリカ人大学生オットー・ワームビアさんが脳に損傷を受け、昏睡状態のまま帰国されたニュースが世界中を...

ところで、いくら金正恩がアメリカンバスケットボールのファンとは言え、デニス・ロッドマンはよく無事に帰国出来ますね。。。

アメリカに帰国後、北朝鮮の事をベラベラ話しているのに。。。

彼もアメリカで北朝鮮の工作員に監視されていると思います。

2017年6月22日(アメリカ現地時間)、北朝鮮から昏睡状態で帰国し、脳の損傷の原因がわからないまま死亡したアメリ人の学生、オットー・ワームビア...

こんなくだらない事で人の人生をめちゃくちゃにする北朝鮮。。。
オットー・ワームビアさんが気の毒でなりません。。。

オバマ前大統領と違って、トランプ大統領になった今、日本の拉致問題も動くかも知れませんね。

でも、解決のスピード感を持ちつつ、慎重に!相手は北朝鮮!
そして、引き換えに国交を北朝鮮と結ぶのはごめんです。

さて、今回の記事はいかがでしたか?

※ Top画像はCNNより(オットー・ワームビアさんの北朝鮮に持ち込んだ私物)。

関連記事

オットー・ワームビア氏 脳損傷の原因不明のまま母校でお葬式

平慶翔 横領も上申書の筆跡も嘘だった?下村博文を告訴?真犯人は?

アリアナ・グランデ6月4日にチャリティーライブ!テロに屈しない

マクロン大統領&トルドー首相のイケメンのシチリアでの写真が話題

韓国大統領選。文在寅も安哲秀も反日で日本への影響は最悪?

パリテロ襲撃事件で死亡した同性愛者警官とパートナーが死後結婚。