バッドマンがバットモービルで行く先は小児病院!情深いヒーローだ

アルゼンチンラプラタでの心温まる話題を紹介します。

アメリカのアメコミで有名なスーパーヒーロー「バッドマン」が、小児病院にやって来るのです!

「情深いバットマン」 と地元では呼ばれている!

どうやら、アルゼンチンのラプラタに現れるバットマンは「情け深いバッドマン」と呼ばれているようです。

金曜になると、「お菓子」や「おもちゃ」を届けに小児病院へ!

あのバットモービルに乗って来るからカッコイイ!

悪者と戦い、そして時には病気と戦っている子供達の元に駆け付ける。。。

真のヒーローです!

※ こちらの動画はAfpbb Newsより。

こういう事を続けるのってなかなか出来ないものです。

日本でもこういう取り組みがあるようですよ。

「バッドマン」「スーパーマン」「キャプテン・アメリカ」などは、彼らに人気があるようですね。

他にもあった、ヒーロー達の小児病院への訪問!

こちらは、「キャプテン・アメリカ」!

なんと、俳優のクリス・エバンスが、シアトル・チルドレンズ・ホスピタルで病気と戦っている子供達の元へ!

嬉しそうな子供の表情がいいですよね。。。

※ これら画像はAkonより。

映画「パッチ・アダムス」を思い出しました。。。

実在の人物の物語です。

パッチ・アダムスは医師でありながら、時にピエロに扮して病気と戦う子供達に触れ合う。。。この彼の活動が、こういったボランティアをする人々を増やしていってると思います。

wikipediaによると。。。

パッチ・アダムス(Patch Adams, 1945年5月28日 – )は、アメリカ合衆国の医師。クラウンドクター。本名はハンター・キャンベル・アダムス(Hunter Campbell Adams)という。ワシントンD.C.の生まれ。トム・シャドヤック監督で、ロビン・ウィリアムズの主演による映画『パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー』の実在のモデルである。ホスピタルクラウン、クリニクラウンを始めた人。現在も世界中でクラウニング活動の実践や、更なる普及に向けて講演活動をしている。日本にも講演会の為に何度か来日している。

是非、ご覧ください。

さて、今回の記事はいかがでしたか?

では最後に、今日も大きく深呼吸してリラックスを!

関連記事

蓮舫氏二重国籍問題ついに戸籍開示? でもなぜか戸籍公開は差別の声

北朝鮮 オットー・ワームビア氏の脳損傷はロボトミー手術が原因?

ラスベガスの銃撃犯スティーヴン・パドック(64)58人死亡はアメリカ史上最悪

石破茂氏は首相になれない!首相にしてはいけない理由が反日すぎる

本田選手がカンボジア代表の監督になるきっかけは?指導ライセンスある?

NO IMAGE

文在寅 韓国と北朝鮮が統一したらどうなる? 大粛清が始まるかも