ペルセウス座流星群2018年8月11日〜13日の時間と方角。肉眼で観れる?

2018年のペルセウス座流星群は8月13日 10時頃に極大を迎えるらしいです。

そして、2018年は相当観察するのに恵まれているみたい。

ペルセウス座流星群とは?

ペルセウス座流星群は、毎年、ほぼ確実に、たくさんの流星が出現させるため、非常に観察しやすいとか。

そして「三大流星群」の1つです。

三大流星群とは。。。

  • 1月の「しぶんぎ座流星群」
  • 12月の「ふたご座流星群」
  • 8月の「ペルセウス座流星群」

なんと、最大40個以上の流星を見る事ができる!

ペルセウス流星群を観るのはいつが一番ベストなの?

今年の観察期間は8月11日の夜〜14日の明け方まで。

また、実は8月7日から活発になってきていて、8月15日くらいまで流星は続くとの事。

以下、一番流星が観れる順から表示します。

  1. 8月12日の21時〜8月13日の明け方まで。←ここがベスト!
  2. 8月13日の21時〜8月14日の明け方まで。
  3. 8月11日の21時〜8月12日の明け方まで。

明け方になればなるほど、流星が増すとの事!

そもそも、ペルセウス流星群は毎年、ほぼ確実に流星を出すそうです。
知らなかった。。。

方角は? 肉眼で観れるの?

ズバリ、「方角」は気にしなくていい!!!

最高!

そしてもちろん「肉眼」で観れる!
むしろ、「望遠鏡」は不要!

また、今年は8月11日が「新月」のため、「月明かり」などは気にしなくて良いらしく、最高の条件が揃っているらしいです。

勘違いしないように!

「月明かり」を気にしなくていいだけで、「街の灯り」はもちろん、影響するので暗い場所を見つけるように!

観察時間は?

まず、目が暗闇に馴れるまで「15分」は外にいよう!

そして1時間は暗闇にいた方がいいらしい。

なぜなら多い時は1時間あたり40個の流星が観察できるから!

ペルセウス流星群の特別サイトもある!

みんなで、観察した事を報告するサイトがあります。

「ペルセウ座流星群2018特別サイト」

お子さんから大人まで参加でき、報告しあう事でペルセウス座流星群に迫ろうというもの。

お子さんの「夏休みの課題」に持って来い!

私は以前、ふたご座流星群を観た!
キラキラしてダイヤモンドみたいだったのを思い出す。

あの感動が忘れられない。

台風の影響がありませんように。。。
また、曇りなどで観れない。。。なんてありませんように。

最後に、天気はよく変わるから8月11日の夜から注意深く夜空を観測する必要ありです!

※ Top画像は「ペルセウス座流星群特別サイト」より。

関連記事

キャシー・グリフィン トランプの血だらけ首人形でCNNをクビに。

文在寅氏はなぜ北朝鮮と統一したい? 韓国はできてはいけない国だ?

キャシー・グリフィン謝罪会見で、ジム・キャリーら7人が擁護!

アリアナ・グランデ6月4日にチャリティーライブ!テロに屈しない

アリアナ テロ犠牲者のための慈善コンサート発表 ! 支援金募る

エリザベス女王陛下 テロ被害者の子供達を激励「非常に邪悪」と。