北朝鮮を許さない! 昏睡状態のオットー・ワームビアさんが死去!

2017年6月19日午後2時20分(アメリカ時間 日本時間は20日午前3時20分)に、北朝鮮から昏睡状態で釈放されたアメリカ人大学生のオットー・ワームビアさんが亡くなったそうです。。。

まだまだ、これからの人生だった22歳の若者です!

 家族に見守れながら、オットー・ワームビアさんは旅立った。

北朝鮮に拘束され、脳に損傷を負い、昏睡状態のままアメリカに帰国したオットー・ワームビアさん。。。

オットー・ワームビアさんの故郷であるオハイオ州シンシナティの病院で、家族に見守られながら亡くなったとの事です。

あまりにも呆気ないです。。。帰国してたったの数日です。
家族に再開して数日。。。

彼が医療チームに抱えられて病院に運び込まれる映像を見ると何とも言えない気持ちになりました。

あまりにも哀しい。。

このまま北朝鮮に拘束され続けていたらどうなっていたのでしょうか?

家族と最期を共にする事が無かった事を考えると、怒りが込み上げます。

※ Fox Newsより

オットー・ワームビアさんの家族の言葉。。。

家族は、シンシナティの医療チームに感謝しつつ、次のように声明を出しています。

 

残念ながら、息子が北朝鮮(の当局者ら)から、あのような凄惨で拷問のような虐待を受ければ、私たちが本日経験したような結末になることは当然だった

(産経新聞より)

Unfortunately, the awful tortuous mistreatment our son received at the hands of the north koreans ensure that no other outcome was possible beyond the sad one we experienced today

共和党の上院議員シンシナティ地域のロブ・ポートマンも、シャロッド・ブラウン上院議員も、「このような卑劣な行動を徹底的に非難される」べきだと述べています。

トランプ大統領のツィッターを見ましたが、特にまだこの件に触れていません。
(本日6月20日午前8:20現在)

何でもかんでもツィートするトランプ大統領ですが、やはり相手は北朝鮮です。

他にも3人のアメリカ人が拘束されてますから慎重なのかもしれません。

トランプ大統領の会見映像。

非常に鎮痛な面持ちで、辛そうですね。。。

確かに、誰が大統領であっても、この発表は重く辛いものだったと思います。

※ Associated Pressより。

記者会見ではトランプ大統領は次のように言っています。

北朝鮮は残虐(残忍)な体制だ。

「Brutal」=「残忍」「冷酷な」「動物的な」「粗野な」

医療チームの見解

オットー・ワームビアさんが若かった事を考えると、「心肺停止」によって血液が脳に送られなくなったために、重度の脳損傷が生じた可能性が最も高いという見解。

2017年6月13日、北朝鮮で拘束され、昏睡状態のまま釈放されたアメリカ人のオットー・ワームビアさんの状況がまた新たに飛び込んできました。 ...

そりゃそうです!

原因究明はしないのでしょうか? いや、してもオープンにしないかも?

2017年6月13日に北朝鮮で拘束されていたアメリカ人大学生オットー・ワームビアさんが脳に損傷を受け、昏睡状態のまま帰国されたニュースが世界中を...

アメリカでの報道を紹介

※ Associated Pressより。

※ CNNより。

残念ながら、その22歳という短い生涯を閉じたオットー・ワームビアさん。。。

もともと中国に留学予定だったという話もあります。

その前に、北朝鮮に旅行に行っただけなのに。。。

確かに、ポスターの件は軽率でした、北朝鮮という国ですから。
でも、一方、彼とホテルをシェアしていた人のインタビューでは、彼はそんな事をしていないらしい。。。

そもそも北朝鮮が公開した、「オットー・ワームビアさんがポスターを剥がしているところ」とされる映像も本物かわかりません。

それに、もしオットー・ワームビアさんがした行為だったとしてもこんな残酷な仕打ち、しかも亡くなるほどの仕打ちを他国の若者にする北朝鮮。

2017年6月22日(アメリカ時間)に、北朝鮮に拘束された挙句に原因不明の脳損傷となり死亡したオットー・ワームビアさんの、そもそもの「拘束した理...

北朝鮮を絶対に許す事はできません!

実は、金正恩氏を亡命させるかもしれない。。。という噂もあります。(アメリカが)

でも個人的に納得しません。。。

ただ、アメリカの若者が犠牲になった最悪な事態になった今、トランプ大統領の考えは変わったかもしれません。

いや、亡命させ、北朝鮮と韓国を統一させて、現地でのアメリカの力を一層発揮させるかもしれません。 アメリカ軍を増大したりして。。。

もちろん、韓国と北朝鮮を現状のまま存在させても、北朝鮮において、アメリカの意を汲んだ政権を誕生させるかも。。。

また、もし金正恩がアメリカに亡命先にした場合、アメリカの世論は金正恩氏を受け入れないでしょう。

北朝鮮下で、アメリカ人の尊い命が犠牲になったのですから。。。(以前、フィリピンのマルコス氏はハワイに亡命しました)

あと考えられるのは韓国への亡命です。

とにかく、日本が、一番北朝鮮の工作員が多い国。。。 ぞっとします。

日本の拉致被害者の家族の皆さんは我が事のようにニュースをご覧になっていると思います。

多分、日本政府とこの件を水面下で情報交換しているでしょう。
デニス・ロッドマン氏からの「お土産」もあるはずですから。

帰国後、何でも話していたデニス・ロッドマン氏が、今回は何も話していないことが個人的に気になります。

北朝鮮で拘束され、帰国したとはいえ「広い範囲での脳損傷(壊死)」が原因で、昏睡状態になっているオットー・ワームビアさん。。。 このほど、あ...

オットー・ワームビアさん。。。安らかに。。。

ご冥福をお祈りいたします。

今回の記事はいかがでしたか?
残念なニュースですが、色々と考えたいと思います。

関連記事

「軍艦島」反日捏造映画がアメリカで8月公開。日本人が嫌われる!

籠池泰典理事長夫妻 補助金詐欺で逮捕!辻元議員まで繋がる?

朴正煕元大統領の生誕100年記念切手をなぜ再検討?朴正煕って?

韓国議長が日本は韓国人を雇え!東京五輪に1人も行かせないと発言

トランプ大統領ツィッターでパリ協定離脱示唆!なぜ離脱するのか?

北朝鮮 人質逮捕したアメリカ人大学生を解放 ロッドマン効果か?